旅団 new album「Lingua Franca」

2011.1.19 Release
全4曲収録 定価¥1,400
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< ぼくらが望むなら、ぼくらはどこへだって行ける。 | main | あとはやるだけ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |Posted by スポンサードリンク
鹿児島よりアレを詰め込んで。
個人的な話ですが、9月末より昨日まで短い間でしたが鹿児島に帰っておりました。
妹の結婚式諸々に出席する為でしたが、初めてお会いできた方も久し振りに再会できた方もいらっしゃってよかったです。
初めてお会いできた方々の中でもやはり妹のご主人と、そして彼女たち夫婦の子供(僕の姪)にやっと会えて嬉しかったです。結婚式なんで会えて当たり前ですけど。そういやウェディングドレスを着た妹は何故か背中に競泳水着の日焼け痕があって、その詰めの甘さが笑えました。

今回の帰鹿中に2度演奏する機会を頂いてまして、それもあって旅団の向山聡孝と野崎巌に一緒に来ていただいて、3人で10分程度ずつ演奏しました。
やり慣れた組み合わせだったことも手伝ってか非常に親密で律儀で緊張感のある空気が出せました。今考えると、まさに結婚式に相応しい空気だなーと自画自賛。実際10分という短い時間の中でも集中してじっくり作っていけました。いい経験です。

今回の旅の途中ではトシくんたっての希望から原田バイオリン工房の原田さんともお会いし、色々とお話を伺うことができました。有難い!
毎日温泉にも入れたし、久し振りにくろいわも食えたし、夜はリッチな噴水の横でオーシャンズ12まで観ちゃったよ。色んな幸運が重なってリッチでバブリーで僕らには似つかわしくない宿でしたが満喫しました。バイオリン工房の原田さんとお会いしてるときが最も等身大の自分でいられた気がしました。それ以外は必要以上に背伸びしたり気後れしてたかもしれません。それもこれもいい経験です。きっと。

さて、既に10月に入りました。
今月の旅団ライブは、
2006/10/14(土) 下北沢ERA
【second flush vol.2】
w/the oversleep excuse/YOMOYA/nano machine/massimo
のみです。

最近、試されてるなーと考える機会が多いのですが、それはそれ。
今月も集中して突っ込みまーす。(毛利)
| - | 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) |Posted by 旅団
スポンサーサイト
| - | 10:16 | - | - |Posted by スポンサードリンク
毛利君(・・・公の場で○○ちゃんは可?不可?)、一緒にラーメン食べた姉の方です。

あぁ・・・競泳水着の跡ね!彼女らしいじゃない(笑)?
妹さんはもちろん、義弟さんも姪っ子ちゃんも可愛らしくて嬉しいでしょ?

披露宴会場での旅団の生演奏、とてもよい感じでした!
薄暗いバーでグラスを傾けながら聴くといいなぁ〜と。
すべて即興なの?

ライブは当日券もあるのかしら・・・じっくり聴いてみなくっちゃ。

仕事が落ち着いたら行きたいものです・・・ゆっくりお話しできなかったけれどあのときお会いした他のお二人にもよろしく(・_<)〜☆
| U&M | 2006/10/07 7:16 PM |
どうも、もっちゃんです(笑)。
鹿児島空港に足湯があったのにもびっくりしましたが、この書き込みにもびっくりですよ〜!

>すべて即興なの?
そうですね。あの披露宴と前夜祭の演奏はどっちも即興です。
前夜祭ではタブラを叩いていた巌が途中でピアニカ吹いたりしてたんです。

>ライブは当日券もあるのかしら・・・じっくり聴いてみなくっちゃ。
時間があったら是非是非!
旅団のライブはまた全然違いますが…(笑)。

ご家族の皆様によろしくお伝えください〜。
| 毛利 | 2006/10/08 3:21 AM |









http://ryodan.jugem.jp/trackback/15